毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

最新号のご案内 2017年12月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

東海大学 学長 山田 清志さん

 今年、建学75周年を迎えた東海大学。全国に8つのキャンパスを構え、文系・理系の計18学部を有する総合大学だ。ソーシャルデマンドを考え、来年度は文化社会学部と健康学部を新設する。世界平和に貢献し、科学技術立国を担う人材の育成を建学の理念に掲げる同大学学長の山田清志さんにお話をうかがった。



今月のピックアップ記事1

第4回定例会が閉会
知事提出全議案を可決

 1日から開会した都議会第4回定例会は15日、最終本会議を開き、知事提出の全議案を可決、「固定資産税及び都市計画税の軽減措置の継続に関する決議」を採択し閉会した。衆院選後最初の議会となった今定例会、小池知事の都政に専念するとの意思を、各会派が問い質す場面が見受けられた。



今月のピックアップ記事2

小池知事に各会派から苦言
都議会4定代表質問

 小池知事が立ち上げた「希望の党」が10月の総選挙で大敗した後、初の定例会となる第4回定例会が12月1日から15日までの15日間で行われた。知事の国政進出に対して都民ファーストを除く各会派から厳しい声が相次ぎ、与党・公明党からも厳しい声が上がり、今後の都政運営に課題を残す結果となった。小池知事は「私自身の行動により、都議会、都民を困惑させ、心配をおかけした」と謝罪、「みずからを厳しく省み、改めて都民第一、都民ファーストの姿勢で都政に専念をしていく」と今後は都政に専念する姿勢を強調したが、信頼を取り戻すには時間がかかりそうだ。



今月のピックアップ記事3

政務活動費の使途を明確化
議員公用車を削減 都議会改革検討委

 都議会改革検討委員会(委員長・木村基成氏=都民ファ)は7日、政務活動費の支出内容の見直し、議員公用車の削減、議会棟の全面禁煙化などで合意、議会改革が一歩前進する形となった。



今月のピックアップ記事4

局長に聞く109
少数精鋭の「選挙のプロ」

 東京都の各局が行う事業について、局長自らが説明する「局長に聞く」。今回は選挙管理委員会事務局長の浜佳葉子氏。就任直後に執行された衆院選への対応、選挙啓発に向けた取り組みなどについてお話を伺った。



今月のタウントピックス

イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ