小池氏が再選 366万票余りを獲得
東京大改革2.0を推進へ

 6月18日告示の東京都知事選は7月5日、投開票が行われた。22名が立候補した今回の知事選、現職で2期目を狙った小池百合子氏が再選を果たした。得票数は前回の291万票を大きく上回る366万1371票。公約に掲げた「東京大改革2・0」の推進に都民が期待を寄せたことになる。

局長インタビュー

五輪開催に向け準備

 東京都の各局が行っている事業を局長自らが紹介する「局長に聞く」。今回はオリンピック・パラリンピック準備局長(7月3日当時)の潮田勉氏。マラソンと競歩の札幌開催や感染症の蔓延による延期など、状況は流動的だ。2度目の登場となる今回は率直な思いを語ってもらった。

仕事に命を賭けて Vol.144
海上自衛隊 横須賀衛生隊 第2衛生科 2等海曹 佐藤敬大

 文字通り、仕事に自分の命を賭けることもある人たちがいる。一般の人にはなかなか知られることのない彼らの仕事内容や日々の研鑽・努力にスポットを当て、仕事への情熱を探るシリーズ。新型コロナウイルス感染の口火を切ったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」のクラスター感染。その現場に、自衛隊は延べ約2700人を災害派遣し、医療・生活支援や輸送活動等を行った。実際に活動した海上自衛隊衛生隊員に話を聞くと、まさに「命がけの仕事だった」ということが理解できる。

各種レーザー装置の開発

 日本にある世界トップクラスの技術・技能−。それを生み出すまでには、果たしてどんな苦心があったのだろうか。  新型コロナウイルスの世界的な蔓延により、日本国内でもかつてないほど「除菌」に対する意識が高まっている。本紙ではこれまでも「除菌」に関する商品を取り上げてきたが、今号では「オゾン」の特性を生かした機器にスポットを当てる。

情報をお寄せください

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。