毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

最新号のご案内 2018年4月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

株式会社和える 代表取締役
 矢島 里佳さん

 「日本の伝統を次世代につなぎたい」と大学4年、22歳で起業。伝統の技に現代の感性を和えて生まれた、赤ちゃん、子ども用の食器が大ヒットした。その後も「伝統×ホテル」、「伝統×お直し」など、伝統をベースに様々な事業を展開。これからの活躍がますます期待される株式会社和える代表取締役、矢島里佳さんにお話をうかがった。



今月のピックアップ記事1

平成30年度予算を可決
都議会第1回定例会閉幕

 一般会計総額7兆460億円の平成30年度予算などを審議した第1回都議会定例会は3月29日、知事提出全議案を可決して閉会した。小池知事にとって2回目となる今回の予算は就任以来取り組んでいる「都政大改革」をさらに確固たるものにする上でも重要な予算。しかし、全会一致で可決された前回と違い、今回は自民、共産などが反対、小池知事に対する議会側の評価に大きな変化が現れる結果となり、今後の都政運営にどう影響するかが注目される。



今月のピックアップ記事2

都立病院の今後の役割を明示
「新改革実行プラン」まとまる

 東京都は少子高齢化の急速な進行に伴う医療環境の大きな変化に対応するため、「都立病院新改革実行プラン2018」をまとめた。「都立病院の持つ資源の有効活用」など3つの視点と、「サスティナブルな病院経営体制の構築」など6つの戦略を掲げ、広尾病院や小児総合医療センターなど今後の都立病院の果たすべき役割や持続可能な病院運営の実現に向けた取組を盛り込んでいる。計画期間は平成30年度から35年度までの6年間。



今月のピックアップ記事3

やらせ質問疑惑を否定
都民ファ樋口たかあき都議

 都民ファーストの会の樋口たかあき都議が昨年9月1日の経済・港湾委員会の中央卸売市場関係での質疑の際に、事前に都に送った質問案の文書作成者名が当時の東京都顧問だった小島敏郎氏だったことが16日に報じられ「やらせ質問ではないか」との指摘があがっているが、樋口氏は同日会見を開き「質問は私自身が作ったものであり、やらせ質問ではない」と強く抗議した。



今月のタウントピックス

イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ