都知事選が告示
感染症対策などが焦点か

 東京都知事選が18日告示された。7月5日の投開票日まで17日間の選挙戦が展開される。現職で2期目を狙う小池百合子氏をはじめ、弁護士の宇都宮健児氏、元熊本県副知事の小野泰輔氏、れいわ新撰組代表の山本太郎氏他多数の候補者が立候補した。小池都政の4年間の評価、新型コロナウイルス対策、五輪開催の是非などが焦点となりそうだ。

東京都交通局 都営地下鉄建設特集
安全・安心を守り、より快適な都営地下鉄を目指して

 都営地下鉄は一日平均約280万人(令和元年度)が利用する首都東京の基幹インフラとして、東京の経済活動や都民生活を支えている。交通局では、安全・安心を最優先に、日々の維持・補修を着実に行うとともに、より快適で使いやすい都営地下鉄の実現や東京2020大会に向けて、大江戸線国立競技場駅をはじめとする各駅において、バリアフリーの推進や施設改良に積極的に取り組んでいる。都民やお客様の信頼に応えるため、建設工務部が進めている主要事業について紹介する。

テーマ「アスベスト(石綿)対策」

 東京のまちには新たな「危機管理」が求められている。本紙では、これまで「危機管理」に関するさまざまな課題や商品、サービスについて取材してきたが、ここで改めて、2020年以降に求められる「東京の危機管理」について考え、あるべき形を検証していきたいと思う。今号では、昨年末に「東京辰巳国際水泳場」の対応で注目を浴びた、「アスベスト(石綿)」について取り上げる。

情報をお寄せください

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。