毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

最新号のご案内 2017年9月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

国立西洋美術館 館長
 馬渕 明子さん

 美術史を専門とする女性研究者として初めて、国立西洋美術館の館長に任命された。着任早々、この秋から開催される「北斎とジャポニスム展」を企画。作品レンタルの交渉からパンフレットの制作まで自ら手がけてきた。展覧会を実現するまでのご苦労や面白さなどを、国立西洋美術館長の馬渕明子さんにうかがった。



今月のピックアップ記事1

都議会臨時会で初の論戦
都民ファ、公明は知事全面支持
自民、共産らは対決姿勢

 豊洲市場の移転に関する補正予算を審議する都議会臨時会は5日、豊洲の土壌汚染対策工事などに約55億円の予算案を可決、閉会した。予算案に対しては、与党の都民ファースト、公明のほか、自民、民進などが賛成、反対は共産と1人会派の維新にとどまった。



今月のピックアップ記事2

【防災特別座談会】首都直下地震災害に備える交通体系を語る

 東日本大震災(3・11)では、鉄道等の運行停止により、多くの帰宅困難者が発生し、駅周辺や道路が大混雑した。帰宅困難者も含め防災に対する対策を、東京都危機管理監と東京都交通局、東京急行電鉄、東京メトロの皆さんにお話いただいた。



今月のピックアップ記事3

都議会 各会派幹事長インタビュー
知事とともに都政改革を推進

 先の都議選で第3党から第2党に躍進した都議会公明党。都民ファーストの会とともに「小池与党」として小池都政を支える同党の果たすべき役割などを東村幹事長に聞いた。



今月のピックアップ記事4

局長に聞く106
下水道事業「経営計画2016」の着実な推進

 東京都の各局が行う事業について、局長自らが説明する「局長に聞く」。今回は下水道局長の渡辺志津男氏。都民生活に必要不可欠な下水道にとって、老朽化した施設の再構築は喫緊の課題のひとつ。その取り組みや近年多発する浸水対策などの取り組みについて伺った。



今月のピックアップ記事5

技術技能世界一(91) (株)インセクトシールドジャパン
繊維の虫よけ加工および製品の企画・販売

  日本にある世界トップクラスの技術・技能—。それを生み出すまでには、果たしてどんな苦心があったのだろうか。
 虫よけといえば、一般的には液状の薬剤を噴霧したり、塗ったりして使用する。だがこの「インセクトシールド」は、虫よけ効果のある成分を繊維に加工、着るだけで虫よけができてしまう。しかも安全性も高く、活用の幅も広い。実はリオ五輪でも採用されていたこの技術。東京を中心に販売を担うキーマン2人に話を聞いた。



東急不動産 ブランズシティ世田谷中町

イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ