毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

最新号のご案内 2018年2月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

株式会社東京アスレティッククラブ代表取締役会長
 正村 孝司さん

 健康と運動のためにお金を払うという発想がまだない1970年、日本で最初の会員制総合型スポーツクラブを創業。肉体的な健康、社会的な健康、精神的な健康、情緒的な健康の4つの健康を柱に、0歳から100歳までを対象に「健康づくり」を提供している、東京アスレティッククラブ代表取締役会長、正村孝司さんにお話しをうかがった。



今月のピックアップ記事1

平成30年度予算案を発表
一般会計は7兆460億円

 東京都は1月16日、平成30年度予算案を発表した。一般会計の予算規模は7兆460億円で、2年ぶりの増(前年度比1・3%)となった。一般会計予算と、特別会計予算の5兆4389億円、公営企業会計予算の1兆9591億円を合わせた、全28会計予算の合計は14兆4440億円(前年度比10・6%増)。来年度予算は「将来を見据えて財政の健全性を堅持しつつ、東京2020年大会の成功とその先の未来に向けて、都政に課せられた使命を確実に果たしていく予算」と位置付けられている。



今月のピックアップ記事2

一層のメリハリを効かせた予算に
知事「ワイズスペンディング」を強調

 小池知事にとって2度目の編成となる平成30年度予算案は、「将来を見据えて財政の健全性を堅持しつつ、2020年大会の成功、その先の未来に向けて、都政に課せられた使命を確実に果たしていく」との方針のもと、予算配分のメリハリを一層強化、知事の掲げる「セーフシティ」「ダイバーシティ」「スマートシティ」の実現を目指し、「2020年に向けた実行プラン」に盛られた事業を100%予算化した。また、今回は初めて都民・職員による事業提案制度を導入、その成果が試されることにもなる。



今月のピックアップ記事3

東京都の監理団体 第5回 アーツカウンシル東京
東京だからこそできる芸術文化支援を実施

 東京の暮らしを公的に支えるのは、都庁や区市町村だけではない。ビジネス、環境、医療、福祉、スポーツなど、東京都監理団体を中心とする公共団体も都のくらしを支えている。今回は、公益財団法人東京都歴史文化財団に所属する、芸術文化の創造を支援する専門機構「アーツカウンシル東京」にスポットを当てる。



今月のタウントピックス

イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ