毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

今月の最新記事

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

健康経営フォーラム2018

最新号のご案内 2018年8月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

プロスキーヤー 三浦雄一郎さん

 子どもの頃からスキーと登山が遊びという生活を送る。1964年、イタリアで開催された直下降のスピードを競うキロメーターランセで世界新記録を樹立。1970年にはエベレストの8000m地点から滑降を成し遂げるなど、数々の世界記録を樹立してきた。86歳で南米最高峰アコンカグアに挑戦、90歳で4度目のエベレストを目指すプロスキーヤー、三浦雄一郎さんにお話をうかがった。



今月のピックアップ記事1

都議会各会派が役員発表
自民は吉原修氏が再度幹事長に

 都議会各会派の次期執行部体制が相次いで発表された。都民ファーストの会、公明、共産、立憲民主党・民主クラブの4会派の幹事長は続投となったが、自民党は先月20日、新幹事長に吉原修氏(5期・町田市)を選出した。吉原氏の幹事長就任は平成25年以来で2回目。8月1日には政調会長に山崎一輝氏(3期・江東区)、総務会長に三宅正彦氏(3期・島しょ)を選任し新体制が始動している。



今月のピックアップ記事2

小池都政が後半戦に
国政進出で一時は支持離れも

 小池知事が就任して2年経ち、8月2日から1期目の後半に入った。「都政大改革」を旗印に、これまでの慣例や前任の政策を次々に見直す新しい都政運営は多くの都民が評価、高い支持率を維持してきた。就任一年後に行われた都議選では知事を支える地域政党「都民ファーストの会」が圧勝、万全の体制ができあがった。しかし、その勢いを駆って国政進出に出たことが裏目に出て、総選挙で大敗、一気に支持率が低下した。その後、都政に専念し、地道に課題の解決と独自政策の推進に努めたことで、現在は安定感を取り戻したとの声もある。これまでの動きと今後の焦点を探った。



今月のピックアップ記事3

社会に貢献するために 第19回 帝人フロンティア株式会社
「水」の力を利用し「水」の危険を通報 豪雨時の河川増水リスクを回避

 これまで同社はさまざまな防災商品を開発するなど防災への取り組みを行ってきた。近年各地で甚大な被害をもたらしている、豪雨による河川増水の危機状況を照明により通報する、新たな防災機器を生み出したという。懐中電灯などの防災商品にも用いられる三嶋電子株式会社製の「水電池」を活用し、より多くの河川の危機の可視化を目指す。



イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ