毎月20日
5万部発行

サイト内検索 powered by Google

定期購読のご案内

NEWS TOKYOでは、あなたの街のイベントや情報を募集しております。お気軽に編集部宛リリースをお送りください。皆様からの情報をお待ちしております。

都政新聞株式会社 編集室
東京都新宿区早稲田鶴巻町308-3-101
TEL 03-5155-9215
FAX 03-5155-9217
一般社団法人日本地方新聞協会正会員

最新号のご案内 2018年6月号

今月のトップインタビュー 1 The Face

アーティスト/新宿Bee&Green代表
 松宮真理子

 もともと新体操の選手だった。中学時代からの恩師に「新体操の次の何かを見つけなければだめだ」と言われ、ずっと好きだった絵画の世界へ。コンプレックスを抱えながらも創作活動を続け、やがて万華鏡と出合う。そして、アートを通じた人とのつながりで養蜂に携わることに。アーティストであり、新宿Bee&Greenの代表を務める松宮真理子さんにお話をうかがった。



今月のピックアップ記事1

第2回定例都議会開会
小池知事が所信表明「人に焦点を当てた都政運営」に意欲

 第2回定例都議会が12日開会し、小池知事が所信表明を行った。知事は東京が先進都市に発展した背景に、関東大震災後の復興事業や、1964年の東京五輪でのインフラ整備など、先人たちが築いた貴重なレガシーがあるとして、今後も「人」に焦点を当てた都政運営に努めることを強調、「都民一人ひとりに着目し、誰もが明日に向かって活躍できる東京を築き上げていく」と改めて決意を示した。今定例会には47議案が提案されており、国よりも厳しい規制が盛り込まれた受動喫煙防止条例が大きな焦点となるほか、知事の都政運営、築地再開発などが審議される見込みだ。



今月のピックアップ記事2

受動喫煙防止条例
「従業員規定」が焦点に

 今定例会の最大の焦点となっている受動喫煙防止条例は、現在、国会で審議されている健康増進法の改正案よりも内容が厳しくなっていることに、飲食業界などが反発している。



今月のピックアップ記事3

監理団体経営改革プランまとまる

 東京都の各局が行う事業を局長自らが紹介する「局長に聞く」。今回は多摩水道改革推進本部長の岸本良一氏。広大な多摩地域の水道事業を担い、給水の安定化に向けた様々な施策を講じてきたところだ。エネルギーの効率化、災害やテロへの備えなどにも取り組む本部の現状を伺った。



今月のピックアップ記事4

社会に貢献するために 第17回 東急不動産株式会社
現代のシェア感覚を取り入れた学生レジデンス
若者の地域定着のきっかけとしても期待

 東急不動産がはじめた学生レジデンスが注目されている。それは、学生寮やワンルームマンションとは趣を異にする、今どきのシェア感覚を取り入れた居住空間。若者たちが暮らす新たな場の創出は、地域活性にもつながると期待されている。



今月のタウントピックス

イレイザーミスト

スポンサーリンク

東京トヨペット プロバンス 光学技術で世界に貢献するKIMMON BRAND ビデオセキュリティ 日野自動車 アルゴ 株式会社キズナジャパン LIXIL 伊豆ガラス工芸美術館 ナカ工業株式会社 東京スカイツリー 東日本環境アクセス 株式会社野村不動産 PROUD 三井不動産 三井のすまい 株式会社 E.I.エンジニアリング 株式会社イーアクティブグループ 株式会社ウィザード・アール・ディ・アイ